INTERVIEW

2人の男の子の子育てをしながら、アクティブに毎日を過ごしている彼女。忙しい毎日の中でコミュニティデザイナーとして、どんな生活を送っているのか。育児とお仕事、どんな風に楽しんでいるのか、お話を伺ってみました。

「参加した人が喜んでくれる。 それが嬉しくて」

Community Designer(以下、CD)になったきっかけは?

SNSからのスカウトでした。PIAZZAって聞いたことがなかったので最初はちょっと不安でしたが、ウェブサイトを見たり、実際のお話を聞いて挑戦してみることにしました。

CDの活動を始めてみて、嬉しかったことは?

この活動を通して新たなご縁が繋がったり、自分の企画したイベントに来てくれた方が「楽しかったよ〜!!」と伝えてくださったり。
参加された方が喜んでくれること、それがとっても嬉しいです!!


「色鮮やかなコミュニティ、それが私の描く未来の形」

あなたの描くコミュニティとは?

私にとって「コミュニティ」とは カラー絵の具の様なものです。 人生という白いキャンバスに、彩を与えてくれる。 一色や二色で素敵な絵を描く人もいる。 私はたくさんの色を使って、色々な絵を描いたり 色を混ぜて新しい色を作ったりしていたいなあ。

    * * *

いろんな考え方、いろんな趣味、いろんな繋がり・・
人との違いさえ楽しめてしまう彼女の周りはいつも人が集まり、賑やか。 彼女の描くコミュニティに誰もが加わりたくなる、そんなオープンマインドな彼女の人柄で、PIAZZAでも大人気のCDさん。
彼女の描く温かいコミュニティは、地元愛を根付かせ、そこに住む誰もが優しく自然と支え合える、そんな素敵な形を着実にふんわり大きく広げ続けています。

RECRUIT

コミュニティデザイナー募集
育児も仕事も遊びも大事にしたい!そんな女性が増えています。
何かを諦めるのではなく、自分の「好き」を全部大事にしたい。
等身大で、いきいきと活躍したい。
「Community Designer」は、それが叶う仕事。

私たちPIAZZA(ピアッツァ)は、行政や一部上場企業と連携し、街ごとのコミュニティづくりに取り組んでいます。
例えば引っ越して来たばかりの時。子どもが生まれたばかりの時。 街のことが知りたいと思う。
近くの病院はどこ?子連れでいけるお店は?
そんな時に、そっと温かな声がけや手を差し伸べるのが「Community Designer」という仕事です。
自分が住む街で、あなたも「コミュニティデザイナー」になりませんか?



Community Designer(CD)はこんな方にオススメです!
・自分の街を地元にしたい!つながりが欲しい!
・子育ても仕事もどちらもどちらも大事にしたい!
・何かを始めたい!



私にできるかな?という人のためのQ&A
Q. 子育てでブランクがあるけど大丈夫ですか?
A. CDのほとんどはブランクがあった方。
等身大で関わっていただく仕事なので、そのままのあなたでOK!

Q. どんな人が活躍していますか?
A. 専業主婦の方をはじめ、フリーランス、フルタイムなど様々なスタイルの人が活躍中!
自分の都合に合わせてできる仕事だからできる!

Q.街のことに詳しくないとダメですか?
A.そんなことはありません!例えば引っ越して1年未満の人も活躍中!
その人だからこその目線で情報発信をすることに価値があります。
業務内容
  • 週2−3回(4.5時間/週のイメージ)のアプリ上のコミュニケーション業務(コメント付けなど)
  • 月1回のイベント・オフ会の開催
  • 月1回の月次動画MTG(1ヶ月の活動を通じて感じたこと・進捗状況・課題などをシェアします)
報  酬 報酬あり
任  期 3-6ヶ月
※ 任期終了後は別の業務に携わっていただくことも可能です。また、1期開けて再びCD業務に復帰していただくこともできます。
募集形態 個人、法人問いません。
副業として関わっていただくことも、育児の合間で活動していただくこともできます。
勤務時間 ご自身のご都合に合わせて活動していただけます。
アプリ上でのコミュニケーション(投稿含む)に週に4.5時間程度携わっていただきます。